HYDROZOL

Hawaii Body Products » HYDROZOL:ハイドロゾルについて

”蒸留は見えないものを見えるものに変えます。”
   -ジャンヌ ローズ-

ハイドロゾルについて

ハイドロゾルとは、植物を蒸留して得られる水溶液や芳香蒸留水を指し、水と水蒸気蒸留により抽出された精油成分を含む液体を意味します。

例えば ハイドロゾル1lに 0.05~0.2mlの精油分が溶解しているといわれています。

さらに、ハイドロゾルには精油成分に含まれない水との親和性が強いものやティーとして抽出される水溶性の植物成分も含まれるなどより多くの植物成分を含みます。

植物の体内で安定に存在している有用成分を植物外に抽出した後でもなるべく変わらない状態で利用するためのものであります。

精油、ハーブを原料としたハイドロゾルは、○○ウォーター、○○水 などと呼ばれています。

ハワイの植物にハイドロゾルが適する理由

ハワイの島々の熱帯植物は、高い芳香を持つと同時にその分子が壊れやすい側面があります。

水蒸気蒸留法を用いることで、ハワイの植物エキスを一番ピュアな形で抽出することができます。
ハイドロゾルは、植物が持つ恵みを分子レベルで残すことができるからです。

Ola独自に作るハイドロゾル・・・植物の魂

古代から伝わるクプナ(賢い年長者)の知恵に敬意を払い、ハワイアン・ハイドロゾルとして伝承しています。自生の植物や果物、花こを、古代から伝統的に使われる銅の蒸留器を用いて抽出しています。

時間をかけて蒸留・抽出することで姿を現す一滴のハイドロゾルには、単なる水ではなく”植物の魂”。
植物のもつそのままのエネルギー“魂”や香りが詰まっています。

全ての製品にハイドロゾルは使用されています。


Olaでは、ママキ、ウコン、アロエ、ショウガ、バナナなど化粧品の原料としては 非常に珍しい植物がハイドロゾルとして使用されているのも特徴です。
またエキスとしてはタロイモ、海藻、竹、さつまいも など同様に珍しい植物を使用しています。